大手消費者金融のカードローンはどこで借りられる?

無人契約機に併設されているATM

大手消費者金融からお金を借りる場合、その方法は多岐に渡っており、ほとんど不自由することはありません。では具体的にどこでどのような形で借り入れが可能なのでしょうか。
まず、大手消費者金融が運営しているATMから借りる方法があります。駅前のビルなどに消費者金融の看板が出ているのを目にしたことのある人も多いと思いますが、そういったところには大抵、無人契約機が設置されています。無人契約機には必ずATMが併設されているので、契約直後だったり、あるいは駅に寄ったときなどに借りることができるのです。
消費者金融が運営しているATMで借りると、借り入れ後の利用可能額や次回の返済期日などがレシートに表示されるので、そういった点でも便利といえるでしょう。

銀行口座に振り込んでもらうこともできる

銀行やコンビニのATMでも借りられるのが大手消費者金融の特徴です。大手都市銀行や大手コンビニチェーン店に設置されているATMであれば、まず大丈夫でしょう。ただ、消費者金融が運営しているATMから借り入れする場合と異なり、手数料がかかるかもしれません。消費者金融が手数料を負担してくれることも多いですが、必ずとはいえないので利用する際は必ず確認するといいでしょう。
また、借りたお金を銀行口座に振り込んでもらうことも可能です。電話やインターネットから借りたい金額を伝えると、銀行営業日ならほぼリアルタイムで入金されます。この方法はお金を借りるところを人に見られる心配がまったくないので、周囲の目が気になる人には向いています。銀行振り込みの場合の手数料は消費者金融が負担してくれるはずです。