中堅の消費者金融のカードローンの選び方はどこを見る?

借り入れと返済ができる場所が自宅や勤務先近くに存在するか

複数の貸金業者から借り入れをしていて、銀行や大手消費者金融の審査には通らないという場合、あまり有名ではない中堅の消費者金融なら借り入れできる可能性があります。では、そういった会社のカードローンを選ぶにあたって、どういったポイントを選択基準にすればいいのでしょうか。
まず大事なのは利便性でしょう。中堅の消費者金融は特定のATMでしか借りられず、返済できる場所も少ないということがよくあります。借り入れや返済システムに予算をかけられないからです。もし、返済可能なATMが自宅や勤務先から車で数十分かかるところにしかないということだと、返しにいくのはかなり大変です。返しにいくのが面倒だと思っているうちに返済期日を過ぎてしまい、遅延損害金を加算されて返す羽目になるということもあり得ます。

年収が低い多重債務者でも審査に通しているか

審査のハードルがどれぐらいなのかも確認しておいた方がいいでしょう。一般的に中堅の消費者金融はわりと甘い審査をすることが多いですが、中には大手と変わらないようなレベルで審査をしてくるところもあります。審査が厳しい中堅消費者金融に申し込み、続けざまに審査落ちしてしまうと、そのあと、審査基準が低い業者に申し込んでも落とされることがあるので要注意です。
決して情報の正確性が高いというわけではありませんが、比較的、実態に即した審査情報が集まりやすいネットの匿名掲示板、もしくは口コミ型の消費者金融比較サイトなどをチェックしてみるといいでしょう。年収が200万円未満の多重債務者でも審査に通っているという情報が複数ある貸金業者は、甘い審査を行っている可能性が高いです。